合格率がこんなにも違う!個別指導を選んで受験に勝つ

>

質の良い塾を選ぶための注意点とは?

個別指導の基準を確認しよう

塾によっては三対一での授業でも個別指導としていたり、講師が順番に個別の勉強ブースを周回しているというような個別指導の形態もあります。
完全な一対一より金額が安い場合があり、この形態でも問題なく学習ができるという子には適していますが、質問したい時にできなかったりというストレスを感じるようならば避けた方が良いでしょう。

また、一人の講師に対し十分に注意を払えるのは二人までと言われていますので、付きっ切りで見て欲しいと思う子にとってはこちらの方が適していると言えるでしょう。

個別指導では比較対象となる他の生徒がいないためモチベーションが下がってしまう場合もありますので、しっかりと目標を立て、それに沿った学習計画表などを作成してくれる塾を選びましょう。

得意科目は集団授業も受けてみよう

個別指導の利点は苦手科目の克服にあると言えます。
ですが長い間一人きりで勉強する環境にあると、実際の試験などで何十人もの受験生が大部屋で同時に問題を解くという環境に集中力を持続できない可能性が出てきます。
本番で戸惑わないように、得意な科目や好きな科目は集団授業を受けてみるのも良いでしょう。

またペースの速い集団授業は得意科目をさらに伸ばせるチャンスでもあります。
塾を選ぶ際にそういったことが可能かどうかも確認しておくと改めて別の塾を探す必要もなく、塾の質もキープできます。

全国展開の大きな塾の場合、塾の実施する全国模試などもありますので、相対的に自分の学力を測ることができます。
個別指導と集団授業をうまく利用することで、どちらのメリットも取り入れることが可能になるのです。


この記事をシェアする